« 目指せ!勝浦坦々麺ライド | トップページ | 銚子へGo! »

2014年6月 1日 (日)

2年振り5回目のMt.富士ヒルクライムへ参戦

2年振り5回目となる富士ヒルクライムへの参戦。

今年こと85分切りをと思ってチャレンジしたが、結果は及ばず。
2年前の自己ベストにも3秒遅れるという情けない結果となった。。。

Img_0247

今回のコンディションは過去最高だと思われる。

当日の天候は晴れ、気温も温暖、風も微風。
体調の方も事前に風邪や怪我などする事も無くほぼ万全。
トレーニングの指標となるLTS値も40前後と過去の自分としてはほぼピークまで積み上げた。

20140602_222303

疲労度合いの指標となるTSBは+4くらい。
TSBは大事だ。
二週間前の日曜日にHi-Bike一行で試走に出かけた。
その前日、土曜日はHi-Bikeライドでセーブ出来ずほぼ全開。
結果、試走当日のTSBは-17.2。
走り出した瞬間から脚が重い。
結果、100分も掛かってしまった。
パフォーマンスを最大限発揮するには+に持っていかないと駄目だと身に染みた。
当日の作戦としては前半は飛ばしすぎると後半垂れるので自己ベストのPowerを上回りつつ、緩斜面でタイムを稼ぎ、2合目過ぎから指標を心拍に移行して持てる力を出し切る作戦。
宿泊場所から会場までは10キロ弱。
登り基調の移動なのでアップにはちょうど良い。

Img_0236

走り出して調子が良い事が判った。
体も軽いし脚も回る。
これはイケる、、という感触。。。

Img_0243

スタートまでの待ち時間、あまりの心地よい日差しに眠くなる。
フェースブックなどでたくさんの応援をもらい気合い充分、スタートラインに付く。
スタート30秒前!のアナウンスで右足をペダルにセット。
んん??なんか激しい違和感
あちゃー、クリートズレてる!!
どうも待ち時間でうろうろ歩いている間にクリートが緩んでズレてしまったらしい。
これではとても走れないので一旦スタートして、集団を離脱し助けを求める。
するとバイクのライダーがレンチを貸してくれたので直してリスタート。
計測ポイントの手前のアクシデントだったので助かった。
いよいよ計測ポイントを通過、24キロ高低差1200mのチャレンジが始まった。
計測ポイントから1合目までは比較的勾配がキツく我慢の区間。
みんな勢い良く飛び出していくけどPower計を見ながら淡々と進む。
1合目を過ぎた当たりでペースの目安を心拍に置き換える。
過去4回のログでも平均心拍170なのでそこを目安に。
途中、現れる緩斜面では積極的にアウターダンシングで攻めてタイムを稼ぐ。
自分的には非常にいいリズムで登れている。
平均パワーも前回比で20W程度上回っている。
記録更新の手応え有りだ!!
太鼓が鼓舞してくれる大沢駐車場を通過する際、給水してくれていたので思わず受け取って喉を潤す。
気温が高いからボトルの水も減りがちなので助かった。
この後の山岳スプリント区間はひたすら淡々とペースを乱さないよう登る。
ここを通過すると残り4キロ。
最低でも12〜3分はかかるんだよね、と車の中での会話が頭を過る。
あれ?なんか85分切り厳しいんじゃないの??
平均パワーは上回っている筈なのに、、と動揺する(*_*;
奥庭の上りがキツい、かなり脚に来ている。
タイムは気になるけどもう見ない。
見た所でペースアップ出来ないギリギリで走っているから。
奥庭を超えるとタイムを稼ぐ最後の平坦区間。
フロントをアウターに倒して最後の力を振り絞って踏み込む。
なんとなくトレインが出来て来るけど速度が今イチ乗らない。
結局、ここでの最高速度は40キロに届かず。
ゴールまで残り1Kmをきった所で最後の登り。
毎回の事だけどここは本当に苦しい。
ゴールゲートが見えているしタイムも迫っているけど踏ん張りが効かない。
沿道の応援に背中を押してもらいながらゴールラインを越えた。

Img_0245

公式タイムは1時間26分33秒だった。
平均Powerは前回より10W向上したけどタイムには繋がらず。
なぜ?と考えたら前回より2kg体重が重かった・・・orz

Img_0244

今回は1時間までは平均240wを維持していた。
でも最終的には223wまで落とした。
後半の粘りが足りない事は今後の課題。
それにしても
第五回大会(初参加)1時間27分29秒
第六回大会 1時間26分44秒
第八回大会 1時間27分07秒
第九回大会 1時間26分30秒
第十一回大会1時間26分33秒
なんでこうも進歩が無いのだろうか??
まるでビデオの繰り返し再生か?
目標達成のお楽しみは来年に持ち越しだ。

Img_0240

走行機材
フレーム Wilier IZOARD
ホイール REYNOLDS FORTY SIX
ギア:フロント REDIA 52-36
            リア 25-12
<今日の走行データ>
Distance:24.00km
Speed:AV16.7km/MAX36.0km
RideTime:1:26:33
HateRate AV/MAX:170:181
Power(W) Norm/MAX:224/497
AV Cd:72.1rpm
Elevation:1230m
Cal:1158Kcal
TSS:107
IF : 0.86

« 目指せ!勝浦坦々麺ライド | トップページ | 銚子へGo! »

イベント・レース」カテゴリの記事

コメント

おぉ、久しぶりのブログ更新おめでとうございます
来年はヒルクライム、後ろから煽りに行きたいな、と。

W田さん、コメント有り難うございます。
久しぶりにレスが付いたのでしばらく見落としてました(笑)
いや、ほんとに自分の殻を破るにはW田さんのようにうしろからツンツンしてくれる人は必要ですね。
来年は是非!w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396393/56429702

この記事へのトラックバック一覧です: 2年振り5回目のMt.富士ヒルクライムへ参戦:

« 目指せ!勝浦坦々麺ライド | トップページ | 銚子へGo! »