« 雨のち晴、筑波秋の8耐2012 | トップページ | Aハラさん送別ライドは雪越えシクロで! »

2012年10月27日 (土)

逆周りコースで筑波一周

今日はHiBikeライドに参加
天気は絶好のライド日和。

Ws000399

天気はいいものの、気温が非常に微妙。
冬装備は行き過ぎだし、アーム&レッグウォーマだけでは心許ない。
この時期が一番装備に気を使う。

そんな中、Wiggleより以下の2アイテムを追加

Ws000397

胴体部分はウインドプロテクト、袖はジャージというハイブリットタイプ。
今の時期には丁度いいかも。
暑くなったら“なんとか”ポケットにも収納出来る。
※ホントは袖がジャージというのは想定外だった・・・orz

Ws000398

ベストはもっていないので是非欲しかった。
ところが届いてみてこれまた想定外に生地がゴツイ(゚0゚)
これはポケットに収納は出来ない。
ポケットに収納出来るライトなタイプが欲しかったんだよねぇ~
使い方はこれから考えよう・・・orz

今日はブルーなジャージを選択して出撃。
走り始めは良かったが外気温が15度ではやはり暑い。
程なくしてポケット収納となった。

HiBikeを出て小貝川方面へ。
いつも酸欠状態に追い込まれる小貝川も今日はメディオペースで巡航。
じわっと遠赤外線風でいい感じ。
最初の休憩ポイントは小貝川沿いの運動公園となる。

今日は平和な予感。
店長のキツくもなく、緩くもなくの絶妙なペースで距離を進む。
それでもいつまでも平和な時は続かない。
カニルート途中で信号で集団分離。

先方にはキドさんも乗っているが止まらずに行ってしまう。
青になりL4ペースで追いかける。
途中、S根さん、M岡さんと合流出来るもその先には結局追いつかず。

いつもは板敷峠を上る訳だが今日は下る。
板敷峠ってこんな楽しかったんだ?!(笑)
その後も追い風基調で踏み込み45Km巡航とか楽しすぎる。

ところが状況が暗転。
視線の先には車と路上に転がる人影が・・・。
N田さんが落車してしまったらしい。
幸い、車との接触という訳ではなく、前輪をハスッてしまった為らしい。

車のドライバーが親切にも救急車を手配してくれた。
意識はしっかりしているけど右の鎖骨がどうも折れている感じ。
この後は店長にお任せして先を急ぐことにした。

いつもの2軒目のセイコーマート経由で最後の峠、裏不動。
ノーマルだとケイデンスが維持出来ない。
高トルクを強いられ脚にも来る。
筑波大の“サイクリング班”2名と併走。
明らかに三味線を弾いているので檄を飛ばして先に行かせた(笑)
もう少しベースを戻したら一緒に遊んでねww
タイムは14分22秒、これが表ならいいタイムなんだけどねぇ(笑)

最後の二段坂。
先週はキドさんが飛び出した。
先頭はツッカー、二番目にキドさん、そして僕。
一段目に突入、キドさんがギアを掛けた所で飛び出した。
二段目に突入、ペダルに負けつつも出来るだけ耐える。
でもみんな反応しなかったみたいで逆に顰蹙的な空気。
どうも空気を読めなかったみたい(汗)

そんなこんなで波乱含みのライドは終了。
距離は予想より多目の96キロだった。

N田さんのその後が少し心配だ。
会社を休むような事にならなければいいけど。。。
自転車で走っている以上、落車は避けられないけど注意しないとね。
体あっての趣味だから。。。

<今日の走行データ>
Distance:96.63km
Speed:AV27.2km/MAX55.2km
RideTime:3:33:28
HateRate AV/MAX:(HR未装着)
Power(W) Norm/MAX:214/694
AV Cd:80rpm
Elevation:665m
Cal:2341Kcal
TSS:.259.4
IF : 0.821

« 雨のち晴、筑波秋の8耐2012 | トップページ | Aハラさん送別ライドは雪越えシクロで! »

グループ走行」カテゴリの記事

コメント

N田さんは肋骨と鎖骨の骨折だそうです。
気をつけなければですね。やはり限界まで追い込んでしまうと視野が狭くなりますもんね。ちょっと無理しすぎなのかもしれません。自分は大丈夫だなどと思わず、安全優先で走りましょうね。
今週末も無理そうです。こんなに空いてしまっては、イシダさんと一緒に走るのはちょっときつくて無理ですね。鍛え直しです。

お疲れ様でした。
全体的に絶妙なペースで楽しく走れました。
板敷後のロバさんの引きは、すごく良い感じでした。
裏不動はダメダメでしたが、これが私の実力ですので精進したいと思います。
N田さん、肋骨と鎖骨でしたか!
息苦しそうだったので、もしやと思いましたが...
無理せず養生してください。
我々も安全第一に気をつけて走りたいと思います。
また、宜しくお願いします。

>ツルさん
ここのところご一緒出来なくて残念です。
N田さんの件はこれまた残念でしたが、入院には至らなかったのが不幸中の幸いでしょうか?
やはり限界まで追い込むのはダメですね、まだ登りなら良いでしょうけど。。。
僕と走るのがチョッとキツイ?!またまたご冗談を!!(笑)

>S根さん
先日はお疲れ様でした!
板敷後の巡航は楽しかったですね。実はあの時で200W後半で踏んでいたので10分と持たないペースだったんですよ(笑)
でも追い風だったのでチョッとアドレナリンも出てましたね(汗)
N田さんのお話ではないですけど若干のマージンは持って走らないとイケないですね。お互いに気をつけましょう。
また、次回よろしくです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/396393/47618130

この記事へのトラックバック一覧です: 逆周りコースで筑波一周:

« 雨のち晴、筑波秋の8耐2012 | トップページ | Aハラさん送別ライドは雪越えシクロで! »